星野合同事務所

個人情報保護方針

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所(以下、当事務所といいます)は、お客さまの「権利と財産の保守」を通じて「安心のあるくらしと企業活動」の実現に貢献することを事業理念としていますが、個人情報保護もお客さまの最も重要な権利の1つであると考えています。 したがって、登記申請、債務整理、裁判関連業務、許認可申請及びそれらに関連する相談等の業務を行うに際し、「個人情報を保護することは業務の基本」であり、最も重要な責務の1つであると認識しています。

その重要な責務を実現するため、当事務所は、以下を個人情報保護基本方針とすることを宣言します。

  1. 当事務所は、受託した業務並びに従業者の人事・雇用管理上必要な範囲に限定した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わず、そのための措置を講じます。
  2. 当事務所は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  3. 当事務所は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止並びに是正に努めます。

◆個人情報の取扱いについて◆

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所は「個人情報保護方針」に従い、お客さまの個人情報を次のとおり取扱います。

1. 個人情報の利用目的

お客さまの個人情報は、お客さまが依頼される、下記業務を処理する目的で取得、利用させていただき、目的の範囲を超えて利用することはありません。

  1. 法務局提出書類の作成及び登記又は供託手続についての代理業務
  2. 裁判所提出書類の作成及び認定司法書士が受任できる範囲における訴訟、調停、和解などの法律紛争処理業務
  3. 官公署提出書類の作成及び許認可の申請
  4. 権利義務又は事実証明に関する書類作成業務
  5. 上記に関する相談業務

この目的を達成するために、お客さまの特定の機微な個人情報が含まれる場合は、十分認識して慎重に取り扱います。

2. 個人情報の第三者提供

お客さまの個人情報は、予め同意を得ている場合及び次の場合を除き第三者に提供することはいたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3. 個人情報の委託

お客さまの個人情報を当事務所が委託する場合は、その取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

 

司法書士法人・行政書士法人 星野合同事務所
Tel:03-3270-9962 E-mail:privacy@snnm.jp
代表所員  星 野 大 記